ハロプロ楽曲大賞’19

毎年恒例の「ハロプロ楽曲大賞」、2019年も参加しました。以下に私の投票内容を記載します。(※12月11日付けになっていますが、内容を記載したのは30日です) 楽曲部門 つばきファクトリー『ふわり、恋時計』 つばきファクトリー『ふわり、恋時計』(Came…

カレッジ・コスモス セカンドシングル

カレッジ・コスモスのセカンドシングル『幸せのありかはどちらですか/わたし革命』が10月9日にリリースされました。 『幸せのありかはどちらですか』では人生の選択の時期を迎えた心理、『わたし革命』ではSNSを介して築く関係の可能性と、2曲ともファ…

非対称な切なさ

2月13日にリリースされたJuice=JuiceのトリプルA面シングルは、どれも初めてラジオオンエアで聴いたときから気に入っていた曲で、リリースを楽しみにしていました。 その中の1曲『微炭酸』は、昔からの友達だった「君」に彼女ができたことで揺れる「私」…

ハロプロ楽曲大賞'18

毎年この時期恒例「ハロプロ楽曲大賞」に今年も参加させていただきました。 今年は投稿時に予想外の事態があって(後述)ちょっと慌てたりもしたのですが、私の投票内容を以下に記載します。 (※12月11日付更新になっていますが、投票内容は17日に追加しまし…

12月6日

本日12月6日は保田圭さんのお誕生日。 38歳のお誕生日であると同時に、お母さんとなられて初めての誕生日でもあって、特別な誕生日だと思います。 そんな年に久々に大きなステージで歌い踊る姿も見せてくださって、お子さんも小さい中ありがたいことです。 …

香りのアンビヴァレンツ

つばきファクトリーは、メジャーデビュー以降のシングルで、切ない系の片思いソングをひとつの路線として確立したのが見事だと思います。7月18日にリリースされるニューシングルでは『純情cm(センチメートル)』がその路線の曲。同級生に抱く秘めた想いを歌…

わらべうた

娘。のニューシングルとしてリリースされた『Are you Happy?』を初めて聴いたのは、ラジオでのオンエアだったと思います。「ここから出して」の繰り返しが印象的なこの曲、そのフレーズで私が連想したのは、わらべうたの『かごめかごめ』でした。この連想に…

TURNING POINT

こぶしファクトリーのニューシングルの1曲『明日テンキになあれ』は、自分の中にある不安や迷い、諦めたくなる気持ちがあることを感じさせつつ、でも前を向こうという姿勢を謳う歌詞が印象に残る1曲です。 こぶしファクトリー『明日テンキになあれ』(Magno…

つばきニューシングル

2月21日にリリースされた、つばきファクトリーのメジャー3枚目となるシングル、収録曲3曲ともYouTubeで配信されたミュージックビデオを観たときから気に入っています。 収録1曲目『低温火傷』を初めて聴いたときに感じたのは、歌詞の「音の選び方」の巧…

おめでとうございます。

ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、1月7日に保田圭さんが無事お子さんをご出産になりまして、おめでとうございます! 1月7日はお昼ごろ更新されることが多い保田さんご本人のブログが午後になっても更新されていなかったのでこれはいよいよそう…

壊れやすさ

10月より3ヶ月間、毎週楽しみにしていたアニメ『宝石の国』が先ごろ最終回を迎えました。 私がこの作品を知ったのは、エンディング主題歌の作詞・作曲・編曲・プロデュースをミュージシャンの鈴木慶一さんが手がけているという情報を目にしたのがきっかけで…

音楽雑誌3誌

ブログで書こうと思いつつグズグズしているうちに次の号が出てしまったのですが、バックナンバー購入が紙版・電子版いずれでも可能なはずなので紹介を。 11月25日発売の雑誌『サウンド&レコーディング・マガジン』2018年1月号が面白かったです。 メイ…

ハロプロ楽曲大賞2017

毎年恒例のハロプロ楽曲大賞、今年も参加させていただきました。 私の投票内容は下記のとおりです。 楽曲部門 つばきファクトリー『初恋サンライズ』 つばきファクトリー『初恋サンライズ』(Camellia Factory [First Love Sunrise]) (Promotion Edit) 2.0 急…